支援先について

  1. TOP
  2. 支援先について

支援先について

GSNには、世界各国のマイクロ保険機関が加入しています。寄付はこれらのマイクロ保険機関に支払われ、最終的に発展途上国の人々にマイクロ保険が寄贈されます。

アフリカ

マイクロ保険機関名 マイクロ保険機関の概要 取扱いのあるマイクロ保険
マイクロエンシュア
(マイクロ保険のコーディネータ)
マイクロエンシュアは2002年に設立されたマイクロ保険の開発及び普及に関わるコーディネータです。 同保険機関は、当初、ビルゲーツ基金により育成され、世界の貧困層400万人にマイクロ保険を届けてきました。そのうちの80%がそれまで保険というものを全く手にしたことのない貧困層でした。 現在、ケニア、ガーナ及びタンザニアに子会社をもち、マラウイ、モザンビーク、ルワンダ、ザンビア、ジンバブエにおいてはサテライト営業所を設置して、マイクロ保険の普及活動を実施しています。

URL: http://www.microensure.com/
家族型医療保険
農作物など農家向けマイクロ保険
多リスク対応型マイクロ保険

アジア

マイクロ保険機関名 マイクロ保険機関の概要 取扱いのあるマイクロ保険
ジュビリーライフ保険会社 パキスタンを本拠地とするジュビリーライフは、すでに70有余年の歴史をもつマイクロ保険機関のパイオニア的な存在です。 ジュビリーライフは現在、パキスタン以外のケニア、ブルネイ、ウガンダ、タンザニア、モーリシャス等に営業活動の輪を広げ、およそ1,00万人以上の人々にマイクロ保険を届けています。 同社のマイクロ保険のモットーは、加入のしやすさ / 柔軟な対応/ 低価格 / 簡便さであり、同社の医療保険は、入院、外来、出産の産前産後の検診や胎児の健康に関わるまで幅広い対応のマイクロ医療保険であるのが特徴です。

URL: http://jubileelife.com/micro-insurance/
家族型マイクロ医療保険
農家向けマイクロ農産物収穫保険