マイクロ保険の役立ち方を知る

  1. TOP
  2. マイクロ保険の役立ち方を知る
  3. どのように役に立つのか

どのように役に立つのか

マイクロ保険は貧困層が病気・けが・死亡などの時、どのように役に立つのですか?

病気やけがなどの出費でお金に困った時、親戚・友人・隣人などからお金を借りる方法は、昔から貧困層のコミュニティにある助け合いの仕組みです。
しかしこの方法は残念ながら確実ではありません。

次の選択肢である高利貸は、法外な金利がその後重くのしかかって来る結果を招きます。
また、多くの人がいっぺんに自然災害の被害に見舞われた場合など、いずれも全く機能しません。

これに対し、貧困層向けの少額で加入できるマイクロ保険は、困った時の頼みの綱として「確実な保障」を提供できるのです。
万が一の時に家計に重くのしかかる経済的な負担を確実に減らしてくれるのです。ここのところがマイクロ保険が貧困層に役に立つ重要なポイントです。